予防接種

予防接種(インフルエンザなど)予防接種をご希望の方は、必ず事前にお問い合わせの上、ご予約をお願いします。料金はお問い合わせの際にご確認ください。
八尾市のほりい内科・整形外科クリニックでは、下記の予防接種を行っております。

定期接種

二種混合DT(ジフテリア・破傷風)

八尾市在住の11~13歳未満(三種混合の第2期追加)の方は公費の助成があります。

麻疹・風疹混合(MRワクチン)

風疹抗体検査がHI法16倍以下の妊娠を希望している女性および配偶者で、八尾市在住の方は公費の助成があります。当院での抗体検査は実費がかかります。

風疹の追加的対策(風疹抗体検査・第5期定期接種)について

八尾市在住の昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性は無料で抗体検査を受けることができます。
抗体検査の結果が抗体不十分(HI法8倍以下)の方は、無料で予防接種を受けることができます。
対象の方には八尾市よりクーポン券が送付されます。
(今年度は昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの方に送付されています。)

高齢者インフルエンザワクチン

高齢者インフルエンザワクチン以下に該当する方は、当院で1,200円(一部公費負担)にてインフルエンザワクチン接種を受けていただけます。

  • 65歳以上の八尾市内にお住まいの方
  • 60~64歳で、心臓などの機能障害(身体障害者手帳1級)をお持ちであり、八尾市内にお住まいの方

また、上記の対象の中でも、生活保護受給者・中国残留邦人支援受給者・世帯非課税の方は、無料(全額公費負担)でインフルエンザワクチン接種を受けていただけます。ただしこの場合には、事前に免除申請が必要です。お手数ですが、八尾市保健センター健康管理課(072-993-8600)にお問合せください。

※インフルエンザワクチン接種をご希望の方は、事前に必ず当院にご連絡の上、ご予約をお願いします。

高齢者用肺炎球菌ワクチン

成人が日常的にかかる肺炎の原因菌としては、肺炎球菌が一番多いと言われています。
肺炎で亡くなる方の約95%が65歳以上であることから、特に高齢者では肺炎球菌による肺炎などを予防することがインフルエンザの予防とともに重要になります。
八尾市在住の今年度に65・70・75・80・85・90・95・100歳になる方および60~64歳で心臓などの機能障害(身体障害者手帳1級およびそれに準ずる)のある方で初回接種の方は公費助成が受けられます。2回目以降は、任意接種となり実費がかかります。

日本脳炎

9歳以上13歳未満の方(2期追加)は、公費の助成があります。

任意接種(自費)

破傷風

破傷風ワクチンは、「3種混合ワクチン」(ジフテリア・破傷風・百日咳)に含まれています。
3種混合ワクチンで得られた免疫は約10年持続しますので、12歳のときに定期予防接種を受けた方は、20代前半までは免疫が続いていると考えられます。
最終の破傷風ワクチン接種から10年以上経過している方は、再度追加の接種をおすすめします。
なお、定期予防接種を受けていない方は、3回接種が必要になります。

B型肝炎

国内に約100万人いるといわれる、B型肝炎ウイルスの予防接種です。
B型肝炎ウイルスは、血液だけでなく、汗、涙、唾液などでも感染する、生命力・感染力の強いウイルスです。

おたふくかぜ

飛沫感染、唾液感染、接触感染などによってムンプスウイルスに感染して起こるのが、おたふくかぜです。
発症すると、髄膜炎、脳炎、難聴、すい炎、精巣炎、卵巣炎などの合併が懸念されます。

水痘(水ぼうそう)

50歳以上の方の帯状疱疹予防としても接種できます。

インフルエンザワクチン

毎年のように猛威を振るい、死亡者を出しているインフルエンザは、ワクチンによって予防できます。ワクチンを接種した上でインフルエンザにかかってしまった場合も、症状を和らげる効果が期待できます。
インフルエンザワクチンの効果は、接種後2週間から、約5カ月間持続します。近年の流行の傾向を見た場合、12月中に受けておくことが望ましいでしょう。
※65歳以上の方、60~64歳の一部で八尾市内にお住まいの方は、当院にて1,200円(一部公費負担)でインフルエンザワクチン接種を受けていただけます。

一番上に戻る
お電話でのお問い合わせ TEL:072-943-0072
一般診療
美容診療
健康診療
一般診療 美容診療 健康診断
ほりい内科・整形外科クリニック

住所:〒581-0882 大阪府八尾市恩智北町1丁目73

診療時間
9:00-12:00
17:00-19:30

休診日:木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

当院ではオンライン診療に対応しております当院ではオンライン診療に対応しております
お電話でのお問い合わせ