外科・小手術(粉瘤手術・巻き爪治療など)

八尾市のほりい内科・整形外科クリニックでは、日常生活でのケガ(切り傷、やけどなど)やできもの(粉瘤・脂肪腫など)、巻き爪・陥入爪の治療を行っております。

このようなお悩みはございませんか?

このようなお悩みはございませんか?

  • 切り傷、擦り傷、やけど
  • 傷口の出血が止まらない
  • できもの、しこり
  • スポーツや事故によるケガ
  • 打撲、捻挫、骨折
  • 巻き爪

当院で対応できる外科的処置・小手術

外傷による創処置や縫合を行います。傷からの細菌混入による蜂窩織炎などの化膿性疾患に対しては、抗生剤投与や膿(うみ)が貯留した(膿瘍)場合は切開・排膿処置を施行します。またできもの(粉瘤・脂肪腫などの良性腫瘍)や巻き爪などの処置・小手術も対応しております。

切り傷

屋外・屋内問わず、また、慣れている作業であっても、ちょっとした注意不足によって切り傷を負うことがあります。刃物が錆びていたり、傷口に土や汚れなどが付着した場合には、感染症にも注意しなければなりません。傷口を流水で洗ったのち、できるだけ早く受診されることをおすすめします。
適切な処置を行うことで、早期の治癒が期待できます。また、傷痕が残る可能性も低くなります。小さな切り傷でも、お気軽にご相談ください。

やけど

料理やアイロンがけなどをしているときによく起こるのが、やけどです。
「ちょっと赤くなってるだけだから」と受診を見合わせるケースが見られますが、後々に水ぶくれをきたすこともありますので、皮膚の赤み、ヒリヒリ感が生じたときには、できるだけ医療機関を受診するようにしましょう。
やけどは、ご自身での応急処置も大切です。やけどを負ったと思ったら、水道の流水に患部をさらしてください。流水がぶつかる衝撃が辛い場合には、流水を洗面器に注ぎ、器から溢れさせながら患部を浸けて冷やす方法でも構いません。
20~30分患部を冷やした後、できるだけ早く受診するようにしてください。

粉瘤・脂肪腫

粉瘤・脂肪腫「できもの・しこりがある」というご相談の場合によく見られるのが「粉瘤(アテローム)」と「脂肪腫」です。
粉瘤は、皮膚の下に生じた袋状の組織に垢などが溜まったものです。身体のどこにでも起こり得ます。良性でありますが、大きくなると痛みが生じることもあります。
一方で脂肪腫は、皮膚の下に生じる良性の腫瘍のことです。背中、肩、臀部などに生じるケースがよく見られます。
いずれも良性のできもの・しこりではありますが、小さなうちに摘出することで傷口が小さくて済みますので、気になったときには一度ご相談ください。

巻き爪・陥入爪

巻き爪・陥入爪巻き爪は、その名の通り、足の指の爪の左右の端っこが丸く巻いている状態です。爪が皮膚にもぐりこむのが陥入爪です。
陥入爪や巻き爪は、深爪や窮屈な履物により爪が周囲の皮膚を刺激し、爪周囲に炎症(発赤・痛み・はれ)や肉芽形成をきたします。コットン充填法に加え、自費診療にてペディグラス法とそがわ式を行っています。

自費診療での巻き爪治療

当院では、爪の変形に弾性プレートを装着する「ペディグラス法」や弾性ワイヤーを装着する「そがわ式」で治療を行っています。
どちらも爪の形を矯正するもので、装着後も日常生活は普段通り過ごしていただけます。
爪のトラブルは、そのまま放っておいても良くならないものがほとんどです。
また、爪のトラブルから足趾以外の痛みにつながることもあり、歩行障害がでることもあります。
まずはご相談ください。

巻き爪治療の費用(自費)
内容 費用(税込)
1指 5,500円~

※爪の状態により金額が異なりますので、まずはお問い合わせ下さい。
※巻爪補正にかかる時間の目安は個人差があります。

  • 自費診療での巻き爪治療
  • 自費診療での巻き爪治療
  • 自費診療での巻き爪治療
  • 自費診療での巻き爪治療
一番上に戻る
お電話でのお問い合わせ TEL:072-943-0072
一般診療
美容診療
健康診療
一般診療 美容診療 健康診断
ほりい内科・整形外科クリニック

住所:〒581-0882 大阪府八尾市恩智北町1丁目73

診療時間
9:00-12:00
17:00-19:30

休診日:木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

当院ではオンライン診療に対応しております当院ではオンライン診療に対応しております
お電話でのお問い合わせ